BEGOについて

BEGOトップへ

BUILDING BRIDGES

左 : Dipl.-Kfm. Christoph Weiss右 : Joachim Weiss

約120年もの間、BEGOの材料を使ってブリッジが作られてきました。BEGO合金、BEGO埋没材、BEGO機器そして数々のBEGO商品は歯科技工所を成功へと導いてきました。 世界中で、BEGOの商品は最高の質と信頼性の評価を得て、歯科医師の皆様方と患者さんにとって良好な選択となっています。


BEGO Corporate Management
左 : Dipl.-Kfm. Christoph Weiss
右 : Joachim Weiss

ブレーメンの歯科医 Dr. h.c. Wilhelm Herbstが歯科界の世界で初めて歯科用接着金合金という画期的なアイデアを提示したとき、彼の目的は革新的な歯の修復方法を提供することでした。その材料はブリッジフレームの作製を意図していたものではなく、窩洞修復用のまったく新しい歯科材料を目指していたのです。 数世代後BEGOは、現代の歯科補綴物の革新のために開発と研究を重ねることによって、WilhelmHerbst が抱いた開拓者精神を維持し続けることに専念しています。未来を形作るには、新しいアイデア、起業家精神、そして会社の目標に献身的で意欲的なスタッフやチームワークが求められます。今日BEGOは、世界的な関わりを持つ会社へと成長し、未来のビジョンを常に生み出し、その過程において市場における地位を順調に拡大しています。 このカタログでは、BEGOの現時点における商品ラインアップの概要が記載されています。

皆様方の成功は私たちの成功です。従いBEGOは皆様の成功のために教育とトレーニングも同様に重要だと考えています。 ドイツ・ブレーメンのBEGO社内にあるアカデミア・デンタル®およびBEGOトレーニングセンターは、エキスパートなトレーニングを高い基準で提供しています。インストラクターからなるチームは、皆様方が抱えている悩み・課題など、どんな事柄にも対応できるよう全力を尽くしています。 ブレーメンへお越しの際は、是非BEGO社にもお立ち寄りください。またインターネットのウェブサイト www.bego.com も是非ご覧になってください。

BEGOPartners in Progress
BEGO本社とDr. h.c. Wilhelm Herbst

左)ロケーションは成功のカギです。ブレーメンのテクノロジー・パーク内にあるBEGOの正面玄関。

右)歯科医師であった Dr. h.c. Wilhelm Herbstは、金箔の詰め物の代わりに歯科用接着金合金を使うというアイデアを基に当社の土台を据えました。

BEGOトップへ
このページのトップへ
株式会社アイキャスト
〒604-0847 京都市中京区烏丸通二条下ル秋野々町513 京都第一生命泉屋ビル8F TEL:075-257-7270 FAX:075-257-7271
Copyright(C) i-Cast INC. All rights reserved.