エステショットブライト

審美的義歯用ポリエステル樹脂EstheShotエステショットブライト

エステショットブライトの特徴エステショットブライトの商品構成エステショットブライトのケーススタディ審美的義歯用ポリエステル樹脂EstheShotエステショットブライト

エステショット ブライト 4つの特性

1.耐衝撃性「つよさ」x「しなやかさ」=つよしなやか
エステショットブライトは「つよさ「と「しなやかさ」をあわせ持った新しいポリエステル樹脂の熱可塑性レジンです。

エステショットブライトは、やわらか過ぎず、適度なしなやかさを有しています。
また、今までのポリエステル樹脂にはなかった耐衝撃性も持ち合わせています。

シャルピー衝撃強さ比較図、曲げ弾性率比較図
2.操作性チェアタイムも考慮した使い安さ

研磨性が良いので、作業時間が短縮できます。
また、常温重合型レジンとの接着が良好で、チェアサイドでリライニングや補修が簡単に行え、補修後は目立ちにくく美しく仕上がります。
そのため、患者さんに長く安心して使い続けていただくことができます。

荒研磨〜最終研磨時間比較図、補修前・後の表面状態比較図
3.安全性吸水量・残留モノマー・溶出物を低減

変色や臭いの原因となる吸水性に配慮し、低吸水性を実現しました。
長期間美しさを保つことができます。
また、残留モノマー等の溶出物を可能な限り低減することで、患者さんへの安全性を考慮した生体にやさしい材料です。

吸水量比較図・熔解量比較図
4.審美性メタル製素クラスプを使用しない自然な美しさ

「つよしなやか」な性質を持つエステショットブライトは、メタル製クラスプを使用せずに、自然で美しい義歯製作が可能です。
見た目を気にされる患者さんの審美的要求に応えることができます。

メタルクラスプデンチャー装着時イメージ、ノンクラスプデンチャー装着時イメージ比較

エステショット ブライトの技工操作ステップ

1.乾燥

1.乾燥

エステショットブライトのペレットを70℃24時間以上もしくは90℃4時間以上乾燥器内にて乾燥させます。

2.溶融

2.溶融

MIS-Ⅱ溶解炉でアルミケースを使用した場合、280℃20〜30分溶解させます。

3.ショット

3.ショット

プランジャーダイヤルをDOWN側に回し、エステショットブライトを成型します。


4.研磨

4.研磨

形態修正をおこない、エステシャインを用いて最終研磨をおこないます。

5.完成

5.完成

完成した義歯です。


このページのトップへ
株式会社アイキャスト
〒604-0847 京都市中京区烏丸通二条下ル秋野々町513 京都第一生命泉屋ビル8F TEL:075-257-7270 FAX:075-257-7271
Copyright(C) i-Cast INC. All rights reserved.
エステショットブライト資料請求はこちら